不動産購入の流れをご説明させて頂きます。

①ご希望物件の現地ご内覧・お申込

まずは、ご希望物件の現地ご内覧を行います。実際に物件を観て触ってお確かめください。
その際に物件の周辺環境なども要チェックです!!
物件が決まりましたら、「購入申込書」に必要事項を記入し、申込みをしていただきます。
ここで決定するのは、おもに『契約日』『購入金額』『手付金の額』『残金決済日』といった購入条件です。
条件交渉の他、住宅ローンの事前審査もこのタイミングで行います。

②売買契約の締結(購入申込より約1週間後)

【重要事項説明書】
・当社の宅地建物取引主任者が、物件について詳しく説明いたします。
・重要な事項になりますので、ここで認識違いが生じるとトラブルのもとになります。
 とくに接道状況(接面道路の種類)、不動産の権利関係(抵当権について)、登記簿謄本の見方(表題部・甲区・乙区)
 については注意が必要です。分からないことがありましたら、担当者までお気軽にご質問ください。

【売買契約書】
・上記、重要事項説明書へご署名ご捺印いただけましたら、続けて『売買契約書』の取り交わしを行います。
 このとき、手付金、収入印紙、ご印鑑をご用意ください。
 手付金を売主へお支払いいただき、売買契約書に署名・捺印をしていただくと無事契約完了です。

【必要なもの】
■手付金(現金) ■収入印紙  ■ご印鑑

③住宅ローン本申込手続き(審査期間:提出後3~4日)

上記売買契約締結当日もしくは、ご契約後、早いタイミングで住宅ローンの本申込手続きを行います。

【必要なもの】
■ 印鑑証明 ■ 世帯全員記載の住民票 ■ 所得証明書 ■ 源泉徴収票 ■運転免許証のコピー ■ 社会保険証のコピー
(※お申込人の内容によっては、別途ご準備頂く書類等がある場合があります。)

・仲介業者が必要書類などをお預かりし、銀行へ提出いたします。
・必ず氏名などの署名はご本人が行ってください。
・団体信用生命保険の告知書につきましても、ご本人の自筆にてお願いいたします。

④住宅ローン本審査の可否

・金融機関から住宅ローン承認が得られた場合、次の手順に進みます。
・万が一、承認が得られなかった場合は売買契約の白紙解約となり、手付金・仲介手数料等はお返しいたします。
(※売買契約書に貼付する収入印紙代のみ、負担頂きます。)

⑤金銭消費貸借契約のご準備・ご契約(住宅ローンのご契約です。)

・当社スタッフ同行の上、金融機関窓口にて正式に住宅ローンのご契約をして頂きます。これが金銭消費貸借契約といいます。
・住宅ローンの申込人および購入物件のその他名義人様、全員のご同行が必要です。

【必要なもの】
■ 新住所記載の印鑑証明     ■ 新住所記載の世帯全員記載住民票 
■ 住宅ローン用の通帳      ■ 実印
■ 銀行登録印          ■ 身分証明書(運転免許証など)
■ 収入印紙

(※お申込人の内容にっては、別途ご準備頂く書類等がある場合があります。)

⑥残金決済(引渡し)

・住宅ローン利用の金融機関にて、売主同席のもと最終のお手続きとなります。
・当日は司法書士も同席しており所定のお手続きを行い、融資実行となります。
・残代金のお支払いは銀行振込などで行っていただきます。

(必要なもの)
■本人確認書類(運転免許証等)     ■住宅ローン用の通帳
■実印                 ■銀行登録印
■売買代金残金(不足等がある場合)   ■固定資産税等清算金      (※各諸費用も住宅ローンで利用した場合は、
■登記費用               ■火災保険料            別途、資金のご準備は必要ございません。)
■仲介手数料

・各手続きが完了しましたら、売主より物件の書類・カギをいただきます。
・物件の所有権も当日中に買主の名義へと変わります。(司法書士が責任をもって手続き致します。)

⑦お引越し

・上記『⑥残金決済』手続き後(当日含む)、いつでもお引越し頂けます。

⑧その他注意点

・上記『⑥残金決済』後、3~4ヶ月後に『不動産取得税』の納付通知書が届きます。
・納付方法は、通知書に記載された内容をご確認ください。
 尚、ご不明な場合は、通知書に記載された管轄税務署へお問合せ下さい。
・不動産取得税は、購入方法・購入物件によって課税の対象が異なります。詳細は担当スタッフへご質問下さい。